ごあいさつ

toshiko01 皆さまこんにちは。山名リンパケア研究所、ルン・リンパケアアカデミーを運営させていただいています代表の山名です。2014年までは癒しのケア研究会代表も務めさせていただき、4年にわたり研究会の開催を小淵沢、栃木県粟野町、埼玉県川口市などで素晴らしいゲストをお招きしながら実施してきました。(現在は癒しのケア同好会と名称を変え存続していますが今年度の開催は未定です。)

 私は長年スキンケア領域の看護師として、病院、看護大学などで働き、2011年に西川口駅前に小さな研究所を開設し、同時にリンパケアスクール兼サロンを開業しました。2016年からは現住所に移転し、研究所は屋号として残しましたが、プライベートサロン兼スクールとしてルン・リンパケアアカデミーを引き続き運営しております。

 癒しのリンパケアとは、現代のストレス社会に必要な安全なリラクセーション目的の「癒しのケア」と、リンパを優しく流し「健康管理に役立つ」ケアを合わせた施術法となっています。いわゆる整体、指圧、マッサージなどでもなく、エステでもない施術でして、今まで強い施術を好みの方には不思議に思われるのですが、実に心地よく、しかも身体全体の緊張感や疲労感がとれ、後から生理的なむくみがとれてすっきり感が得られるケアです。

 実際の方法はトリートメントをしながら、皮膚をゆっくりと人が心地よいと感じる波動で軽擦するだけなのですが、安全、安楽、安心、安寧、安堵できるケアとして医学関連の学会誌や看護協会関連の教育でも採用されているケアなのです。

 今までに当アカデミーを修了した看護・介護関係者は、約50名であり、様々な職域で(介護施設、病院、自営サロン、健康教室、市民公開講座など)で応用されております。
 この機会に当アカデミーで、ご自分のためのセルフケアとして1日コースを、家族や介護、看護に応用できるケアとして短期コース6日間を、サロン開業目的のケアとして3か月コースを習いませんか?
(ただし、リンパ浮腫と診断された方の治療目的のケアではなく、あくまで身も心も魂も含めた全人的なリラクセーション法の一環であることを申し添えます。)

ルン・リンパケア アカデミー
代表 山名 敏子

ページ上部へ戻る