ブログ

暑中お見舞い申し上げます。

まだまだ地域により大雨が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

6月13日の勉強会にはたくさんのご参加をありがとうございました。

夏は健康に一層留意する必要がある時期ですが、特にお腹を冷やさないようご注意くださいね。

腸こそ病気にならないためのポイント、すなわち免疫系60~70%が腸に集中しており、細菌、ウイルス、アレルギーなどから身体を守ってくれる

大切な器官です。つまり腸にいるリンパ球は悪玉菌と戦ったり、身体を攻撃しないよう抑えたりする働きを担っています。

40歳を過ぎると腸の上皮細胞は3分の2に減り、老化も始まるそうです。乳酸菌の効果は皆さまご存知の通りで、腸内の活性酸素にも対処してくれますので腸の老化を防ぐ役割もあるそうです。特に麹甘酒は夏バテ防止に良いそうで、私も今年は春からいただいています。

信州大学医学部特任教授の大橋俊夫先生が、腸のリンパを流せば病気が逃げるの著書で、バランスの良い食事、腹式呼吸の有効性などを述べておられます。PHP研究所から発刊されていますから、ぜひご一読されることをお勧めします。

さて、11月16日、水曜日13時30分から17時まで、鴻巣市たけうちクリニック3階談話室にて、たけうちクリニックとの合同勉強会を開催します。

たけうちクリニック様には訪問看護あかり様が併設されていおり、7年目を迎えたそうです。

訪問看護あかり様では、看護、介護にかかわる方や、ケアマネージャさん方が、医師らと熱心に会議や勉強会を開催しています。今回は、まずは介護現場で働く頑張ってる皆様の健康を守ろうという目的で、「すぐの役立つ未病対策ー自分の体とご対面」を開催することになりました。

クリスタルボウルの音楽療法で身体を知ろう~みかりん&む~さん(川口市保健所などで定期的に音楽療法を実施)、植物の癒しの力からフィットセラピー主宰藤本由美子氏、乳がん予防最前線を竹内院長からお話しいただく予定です。

また詳しくはこちらから情報を載せますので、参加ご希望の方はぜひ山名までメールやFBメッセージ、ラインでsalon01お知らせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る