ブログ

勉強会盛会に終わりました。ご参加、ご協力ありがとうございました。

13日月曜日朝から雨でしたが、勉強会には30名以上の方のご参加を頂きました。

ご講演いただいた、KO CLINIC院長であられる黄聖琥先生、レイキギターリスト松浦健先生と、我が家で先にランチを兼ねた打ち合わせを済ませてから、会場に向かいました。

川口総合文化センタースタジオ3の開錠は、13時きっちりからなので、30分遅れのスタートでしたが、当スクール修了生5名のボランティアの皆さまが、実に素早く手際よく、会場を整えてくださいました。本当にありがたいことです。

まずは、山名から最新の話題、「リンパを効率的に流すには、仰臥位(仰向け)でゆっくりとした腹式呼吸をしたほうがリンパドレナージと大差なく、むしろ優位に流れることがあるなどが書かれた「リンパ呼吸で不調は治る」大橋俊夫先生の新刊の紹介をさせていただきました。

いよいよヒーリングギターリスト松浦健先生の登場です。ご本人はとにかく穏やか、愛と平和をまさに率先されているようなお方で、時間の流れがゆっくりとなる心地よさがありました。

ギター演奏は目をつぶり肌で音の波動を感じるという体験を全員でしました。

渓流や小川をイメージした方、海をイメージした方、宇宙をイメージした方、草原や森をイメージした方、または眠くなられた方、そして、真逆な反応として、あまりエレキギターの音が聞きなれなかった方などいろいろありました。知らない癒しの世界を知るという意味では大いに効果的な音楽療法でした。

音を肌で感じる・・・まさに癒しの演奏会、瞑想会にもなりました。

次に黄先生より、いかに素肌の健康を取り戻すには、肌に余分な摩擦(化粧品を塗る事による物理的な)刺激を与えない予防的なケアが重要であるか、できてしまったあらゆる肌トラブルの対処法などを専門的で安全な治療法についてもわかりやすくお話しいただきました。

皆さんの反応はその後の先生への質問にたくさん表れておりました。きっと何名かはクリニックに受診されるのではないかと予測されるほどでした。

また、元クリニックで働いていたナースの美しい肌を、皆さんが後からまじまじと眺めている様子からも、いかに化粧品をを使わなくても健康肌を保つことができるかを学んだ事でしょう。

山名からはアンチエイジングというより、老化に対する考え方、癒しのケアとの関係性、最近話題のケイ素の話など先行文献からかいつまんでお話しさせていただきました。

参加された方の中にはプロのアロマセラピストやハンドセラピストの方がいて、すでに周知してる話題もあったかもしれませんが、大切なことは何回聞いてもいいのかなと。

また、講義後の自宅で行ったカレー反省会で、ケイ素が多く含まれているのは根菜類ですが、体重も増えなくて抗酸化力があるスギナのハーブが一番おすすめであることなど、ハーブの専門家藤本由美子さんからご指摘いただくなど、私自身が大変勉強させていただく1日となりました。

皆さんがお帰りになり、わたしは整骨院にて身体を整え、その後セルフリンパでさらにメンテナンス、腹式呼吸をしてリンパを流し、ぐっすりと休んだのでした。皆さまお疲れさまでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る